整形外科を利用する前にサービス内容や注意点を知っておこう

サーマクールの基礎知識

医者

こっそりとリフトアップ

銀座ではサーマクールをして人知れずシワやたるみをリフトアップしている女性は意外と多いです。昔は美容外科の若返りのリフトアップといえば、顔の皮膚を切り取るフェイスリフトが一般的でした。しかし、サーマクールが登場してからフェイスリフトのような大がかりな外科手術をしなくてもシワをリフトアップできるようになり一気に広がりました。サーマクールは真皮層のみに浸透する高周波RFを照射し、熱で火傷を負わせて引き締める施術です。高周波RFの熱によってコラーゲンが破壊され、時間が経過すると新しい細胞が再生されます。コラーゲンは若々しくハツラツとした肌をキープするのに必要不可欠な物質です。そのコラーゲンがサーマクールの照射で新しく生み出されることにより、肌にハリがでてぴちぴちに若返ります。照射しているときの痛みには個人差があり、ほとんどの銀座の美容外科では痛くないように冷やしながら施術をしてくれます。また、銀座でも最新バージョンのサーマクールCPTを導入している美容外科なら痛みが拡散されるバイブレーション機能が搭載されていて、痛くないシステムになっているので安心です。サーマクールの効果は施術をした直後にもわかりますが、数ヶ月後によりはっきりとわかります。まず照射をしたことによって筋肉が引き締まって、施術直後は輪郭がキュッと上がります。そして破壊されたコラーゲンが再生されてくるのが一か月後くらいからです。そのくらいからシワが薄くなったり、ほうれい線が目立たなくなったりする効果を実感するはずです。

サーマクールの効果の持続力は初めてなら三か月から半年程度で、徐々に元に戻っていきます。二回目のサーマクールなら1年、三回目なら1年半と、だんだん効果が長持ちするようになります。そのようなことから、いつまでも効果を保つために何回か定期的に照射するのがおすすめです。サーマクールは医療行為にあたるので、エステサロンなどでは施術が禁止されています。医師がいる美容外科や美容皮膚科などの医療機関でのみ、施術を受けることができます。ただ医療機関ならどこでもサーマクールをやっているわけではなく、銀座でも採用していないところもあります。サーマクールをやると決めたら、採用している美容外科が銀座のどの辺にあるかネットで探せば見つかります。美容外科を見つけたら、最初はカウンセリングの予約を入れてから行くことになります。当日のうちに施術をするのが一般的なので、すぐにメイクを落とせるようにノーメイクまたはナチュラルメイクで行くことをおすすめします。帰りは日光に当たらないようにするために日焼け止めを持参するか、または日傘やマスクやサングラスが必須です。カウンセリングではどこのシワやたるみにサーマクールを照射してリフトアップしたいのか具体的に決めていきます。さらに、施術のおおざっぱな流れや施術のあとの過ごし方や注意点などの説明もあります。特にサーマクールはあとから効果が出てくるタイプの施術なので、説明をしっかり聞いて説明書を良く読み、注意事項を守って生活をするように心がけることが大切です。