整形外科を利用する前にサービス内容や注意点を知っておこう

様々な施術の存在を知る

女性

脂肪吸引などの施術

銀座には美容外科が多くあり、ダイエット目的で行くこともできます。ダイエットする手段として、脂肪吸引があります。脂肪吸引は人気のダイエット法です。脂肪は吸引するだけでなく、注入することもあります。脂肪注入をする理由は様々です。ダイエットによって顔の輪郭が変化してしまった人が、この脂肪注入を受ける場合もあります。こめかみの凹みが気になる人が受けることも多いです。脂肪注入の施術は1時間程度で終わります。麻酔は局所麻酔か静脈麻酔が使用されます。術後の腫れは当日から一週間程度がピークとなります。美容整形の施術のダウンタイムがどのくらいになるかは、施術方法に大きく左右されます。メスを使用する施術はダウンタイムが長くなる傾向があります。脂肪注入は頬やこめかみや目の下など、気になる部位に注入できます。美容外科の施術を受ける時に傷跡を気にする人は多いですが、脂肪注入は傷跡が残らないです。こうしこともこの施術の人気の理由となっています。どこに脂肪注入をするかはカウンセリングで決めます。理想の顔の形は人それぞれなので、カウンセリングに時間をかけて自分の希望を医師に伝える必要があります。医師と理想の結果を共有することが、納得の行く施術結果に繋がります。 脂肪注入された部分は5ヶ月ぐらいで安定してきます。銀座の美容外科で施術を受ける時は、施術後のことを考える必要もあります。必要なアフターケアや必要な薬などについて知るのは大切です。銀座には多くの美容外科があるので、美容外科を比較するのも大切になります。

銀座の美容外科でも人気なのが切らない施術です。切らない施術への注目はとても高いです。しわがなくなると顔の印象が若々しくなり、顔の印象が良くなります。切らない小じわ治療としてレーザー治療があります。レーザーによる施術では、皮膚の真皮層に意図的に軽度なダメージを与えます。こうすることで自己治癒能力が引き出されます。コラーゲン細胞などを新しく生成する自己治癒能力によって、肌のハリを蘇らせるのがレーザー治療です。小じわをなくす手段として、ヒアルロン酸を頬などのしわの溝に注入することがあります。ヒアルロン酸によって、しわを盛り上げることができます。その結果、平らな状態に肌が改善されます。表情筋によってできるしわに有効なのがボツリヌストキシンの注射です。この注射はボトックス注射と言われています。表情筋の動きを抑える効果がこの注射にはあります。美容整形で人気がとても高いのが二重形成です。銀座の美容外科でも二重形成への需要はとても高いです。二重形成もメスを使用しないで行うこともできます。プチ整形である埋没法で二重にすると、メスを使用しないで二重にできます。埋没法はメスを使用する切開法よりも、ダウンタイムが短く済みますし、糸を外すと元に戻すことができます。メスを使用することに抵抗がある人でも、埋没法なら受けることができます。埋没法で二重形成をする時は、目の下に涙袋を形成したりすることもあります。美容外科では施術を組み合わせることが多いです。良い組み合わせを考えることがより理想通りの結果に繋がります。